May 25, 2007

PS3システムソフトウェアVer.1.80へ

News-GAME
まぁ、あんまりバージョン追いかけていくこともないとは思うんですけど、一応オーナーということで(笑)
ソフトがあんまり出ていなくて売れ行きが微妙なPS3なんですけれども、システムのバージョンがあがりました。X360もこつこつとバージョンは上がっていますが、PS3はけっこう月刊PS3アップデートみたいなかんじで頻繁にアップデートしてくれるのでなかなかいいかんじですね。まぁいろいろと作りこみたいけど時間がなかったのかもしれませんが・・・。

で、先日の24日にバージョンアップがありまして、1.80になりました。
今回は映像回りの強化みたいですね。
・DVDを再生するときにアップコンバートして再生できるようになった
・DLNAクライアントに対応した
・USBプリンタを接続して印刷できる
ぐらいですか、目立ったものは。
ただ、なんかプリンタのところはEPSONしか見つからなかったんですよね・・。我が家のはCキヤノンとブラザーのやつなんですけど、うごいてくれないのかな?

あとDLNA機能はとてもいいかんじです。
じつはですね、先日NAS買ったんですよ。300GBのやつです。1GbpsのLANインターフェイスのものです。いやいや、特売だったもので。
それでそこにどんどんMP3なりをほりこんでいってたんですけど、そこに入れた曲がぜんぶPS3からでも再生できるようになっています。なかなか快適です。
linkPS3システムソフトウェアVer.1.80へアップデート(ITmedia)
linkSCEJ、PS3システムソフトウェア バージョン1.80公開(GameWatch)

投稿者 Watch : 01:24 PM

May 10, 2007

Santa Rosa

News-PC
ノートパソコンのチップセットの話です。
チップセットは、CPUやメモリ、グラフィックカードなどの間をとりもってくれているので、これもパソコンの性能や使い勝手にけっこう影響を及ぼします。
そんなチップセットなんですけど、このたびIntelはノートパソコン用のチップセットの新しいものを発表しました。

まぁ、いろいろとパワーアップが図られていますのでいろいろあるんですけれども、
・基本のクロックが667から800MHzになった
・シングルスレッドのアプリのときに、片方のCPUをアイドルにして、もう片方のクロックを上げることができる
・アイドル時の電圧がさらに低くなった(より低電力に)
・Windows Vistaの「ReadyBoost」機能に対応したメモリを搭載できる
・802.11nドラフト対応の新無線LANモジュール(日本国内では法律の問題で能力半減します)

みたいなかんじです。
なかなか期待が持てそうですね。
linkインテル、「Santa Rosa」こと新Centrino Duoを正式発表(PCWatch)
linkインテル、ノートPC向け次世代「Centrino」プラットフォームを発表(cnet)

投稿者 Watch : 10:48 AM

May 08, 2007

地デジ受信機普及率は27.8%

General
地上波デジタル放送はここ2年くらいでグっと広まった感じがしますね。3年前はまわりで使ってる人とかいなかったんですけど、ほんとここ数年で増えました。
あとあれですね。電波の出力が安定してますので普通に受信できますしねぇ。3年前くらいはまだ試験出力とかそういうのでまだ弱かったので衛星放送よろしく雨の日にはブロックノイズとか出たものなんですけど今はまったくみなくなりました。

そういえばデータ放送どうなんでしょ。
あれって録画してる分はデータ放送飛んでるのかな?からしてdボタンが有効にならないので・・・。録画してる分にはデータ放送使えないとすると、リアルタイムでみないといけませんしねぇ。ちょっと微妙か。
でも野球とかスポーツ放送系のデータ放送は非常に便利です。メンバーの一覧とかステータスとか履歴とかといった野球ゲームですかみたいなデータはもちろん、今のゲームのいままでの経緯なんかがテキストで提供されてまして(もちろん局にもよりますが)途中からみてもけっこう話題についていけるようになってます(笑)

で、脱線しまくりましたが、地デジ受信機普及率は27.8%とのことでけっこう広まってきてる感じですね。
テレビ買って、地デジ対応のHDDレコーダーも合わせて買うっていう人もおおいですし。
もちろんビデオが壊れたので地デジ対応HDDレコーダー買ったけどモニタはSD放送のものをつなぎ的に使用しています、という人もいらっしゃいますし。
わたしの部屋もテレビに地デジチューナーが1つ、HDDレコーダーに地デジチューナーが2つ、ノートパソコンに地デジチューナー(ワンセグではないです)が1つ、となんだか4つもってたりと謎な状況ですが、部屋の居間のほうはいまだにアナログ放送のモニタだったりするわけで・・・。
link地デジ受信機普及率は27.8%。2011年停波も6割が認知(AVWatch)

投稿者 Watch : 05:32 PM

琵琶湖

General
滋賀県民というわけではないので、琵琶湖といえば関西の水の源といったかんじの印象しかなかったのですが、話によるとどうもいままで琵琶湖は「滋賀県のもの」ではあったけど、その中の細かい自治体の境界の線引はしてなかったらしい。「琵琶湖は県共有の財産」とのこと。
まぁそうなんですが、交付税とかが増えるので境界線を画定することにしたとのことで。
竹生島とかどこになったのかなとかちょっと気になります。
link琵琶湖の帰属が決まる 沿岸の14自治体「分割案」合意

投稿者 Watch : 05:24 PM

May 02, 2007

デジタルレコーダーR-09買いました(しょぼい自演音源つき)

General
スタジオで録音といえば、10数年前は、みんなの中心にイスを置く→イスの上にラジカセをおいて→録音+再生ボタンを押して録音開始!→いっせーのーでー!でみんな演奏して録音 なんていうのがスタイルだったのでした。
まぁ、それからはMDとかDATとか出てきてたらしいんですけどそのころはスタジオとか行ってなかったので知らないです。

去年くらいからたまにスタジオ行ってまして非常に録音したい衝動にかられていたのですが、ついに我慢できず購入してしまいました(笑)
R-09というローランドの製品でして、要はステレオ録音できるように2つのコンデンサマイクを搭載した録音機でして、内蔵のSDカードスロットに挿入したSDカードに録音します。お店で38000円なり。単3電池2本使用。記録メディアであるSDカードは、今は高速なSDカードが2GBで3000円で買えますから安くなったものです。というわけで2GBを購入。大きさは、BOXタイプの煙草の箱とおもってもらったらいいかなと。あとは2年前くらいのコンパクトタイプデジカメくらいのサイズですかね。
linkR-09 :: 製品 :: ローランド
link紹介記事その2
link第261回:地道に録音ブームを支える、EDIROL 「R-09」

録音機は、鉄道ファンなら電車の音ととったりとか、行楽ファンなら風の音や鳥の音なんかとったりするんでしょうけど、あんまりそういうのには縁がなくて、わたし的にはスタジオ録音がメインです。っていうかこれしかないけど。あー強いて言うならカラオケいったときでも録音できそうですね(笑)

070502a.jpg

と、まぁだらだら書くのも何ですけど、録音したものを用意してみました。
こちらどーぞ!
link1.3MBほどあります。ドラム叩いてみました。ZIPファイルです。解凍後MP3が再生できる環境でお楽しみください。ちょと音量小さいかなと思いますのでボリューム上げてもらえると助かります。

というわけで上記が音源です。
そうですねぇ。6畳ほどの防音処理がほどこされたスタジオで生ドラムをたたいてきました。回りで他の楽器がなっているのはご愛嬌ということで。
ドラムの後ろにR-09おいてます。ドラムに自分が座ってるとして、右後ろ80cmくらいですかね。右手がスっと届くくらいのところに、イスをおいてそのうえにR-09をおいて録音しました。
とりあえず手元に置いて録音スタート→適当にたたく→録音停止 といった流れです。
演奏のうまい下手に関してはノーコメントでお願いします(笑)

録音レベルの調整が細かく設定できるのですが、今回の録音時はレベルを十分にあげてなかったみたいでちょっと小さい音でとられてしまってました。まぁあとからパソコンであげたらいいんですけど。
あとはマイクの角度で微妙に音の雰囲気が変わります。今回はモロにキックドラムを向いてたのでドスドス言ってますね・・。あとシンバルにも近かったので、やたらチリチリなってます。
まぁそうはいってもラジカセやいまどきの高音質タイプのUSBボイスレコーダーには相手にならないくらいのクリアさで録音されているとおわかりいただけると思います。なんといいますか、手元に置いて録音ボタンをポンと押すだけでこんだけ取れてしまうのは、かなりラクチンだなーと思ったりですよ、えぇ。

ちなみに録音後は、USBケーブルを直でつなげて取り出すこともできますし、まぁ電池代がもったいないから(ACアダプタは付属してますけど)本体からSDカードを抜いてそのままSDカードをパソコンからパッパとコピーする、という方法でもOKです。変にメーカーカスタマイズされていない、素のWAVファイルですからほかの波形編集ソフトとの相性も問題ありません。(他にもMP3形式でも録音できます。)
あとあれですよ、スタジオの帰りに録音した内容を聞きながら帰られるというのもいいんじゃないかなと。

38000円はちょっと高い買い物かなーとも思いましたがけっこうあればあったで面白い製品なんじゃないかなーというわけでして、音楽活動してる人にはけっこうオススメ!です。
今回はサイズの件でRolandの製品を購入しましたが、同じような製品でZOOM社のH4というレコーダーもあります。こちらは1万円ほど安く28000円程度で購入できるうえ、ウィンドスクリーンとカメラ三脚用穴、三脚も付属していますので、R-09は高いなーと思われる方はH4でもいいかなと。

投稿者 Watch : 04:31 PM

Xbox360のソフトの話いろいろ

News-GAME
気に入ったPS3のソフトがなかなか出てこないので、先月PS3買ったのはいいけど1本もソフトもってない状態が1か月続いてる状態のWatchです。どうも今晩は。
まぁそんなわけでして今日はX360の話になります。
海外のゲームがX360で出ることが多いので、国産でぼちぼち出てるタイトル+移植ものでそこそこラインナップは整ってきてそうです。
個別に記事を立ててもよかったんですけど、ちょっと360で連続するとなんだかなと思いましたのでまとめてみました。

■Xbox360 テストドライブ アンリミテッド 日本語版レビュー
去年の夏か秋くらいに発売されたTDUなのですが、日本では、完全日本語版が先月末に発売されました。
たぶんいまサーバーに接続すると日本人プレイヤーが一番おおかったりするんですかねぇ〜?
そんなわけでして、TDUの魅力を紹介しています。
link南国ハワイで濃密なカーライフを満喫「テストドライブ アンリミテッド」(GameWatch)

■Xbox360「ACE COMBAT 6 解放への戦火」
またしてもGameWatchからの記事ですみませんが、こちらは国産ゲームのエースコンバット。ここらへんもわたしも好きでしてシリーズでおいかけてますねぇ。結局ナムコは360を選択しましたか。アーマードコアのように、あとからPS3なりで発売なんてことになったり?どうなんでしょうねぇ。
link次世代機初の「ACE」シリーズの魅力に迫る!!Xbox 360「ACE COMBAT 6 解放への戦火」(GameWatch)

■COD4 trailer
Call of Duty 4なんですけど、4からはWWII路線から現代戦にシフトするようでそのtrailerが公開されています。
まぁ、イメージなんでこの画質で遊べるっていうわけでもないんで、雰囲気だけでもってかんじですか。
linkCOD4 trailer now playing(GameSpot)

■スパイク「The Elder Scrolls IV:オブリビオン」を7月26日に発売決定
オブリ。去年に海外で発売され、またPS3でも発売されたこのタイトルですが、日本語版が360で登場します。
オフラインのRPGなのですがかなり奥が深いという話で。(やったことないのでわかりませんが)
わたしも海外ゲームは何も抵抗なくプレイできますが、さすがにRPGになると英文の量が半端でないのでちょっと躊躇してました。日本語化で絶対買う、なんて人は多そうな気がしますね。
7月26日発売予定とのこと。
linkスパイク「The Elder Scrolls IV:オブリビオン」を7月26日に発売決定(ITmedia)

投稿者 Watch : 03:58 PM

メモリが安いらしい

News-PC
といってもわたしが実地で調べてきたわけではないのですが、AkibaHotlineによるとメモリがけっこう安くなっているとのこと。
先日CPUも値下げがあったことですしメモリも安くなったということで、最後はマザーボードだけなんですけどね・・(笑)
ハードディスクはまぁ値段はかわらず売れ筋の容量が増えていってるかんじですしこれは費用的にもかわりませんし。

E6700にメモリ4GBあたりつみたいですねぇ。
グラフィックカードはいまの7800GTXのSLIでまだいけるとは思うので、CPU的なパワーアップだけでいいかなと思いつつ・・。まぁSLI対応のマザーって高そうなきがしますけど(笑)
linkメモリの値下がりがまた加速、1GBは5,000円割れに(AkibaHotline)

投稿者 Watch : 01:28 PM

ちょっと宣伝やりすぎな気が

News-GAME
まぁ、ソニーがやりすぎてすみませんみたいな感じなので、こういうこともありました、的な感じで読んでもらえればと思うのですが。

GOW2・・・といってもギアーズオブウォーではなくて、ゴッド・オブ・ウォー2のほうなんですけど、このGOW2の発売記念のパーティーでの宣伝がいろいろと話題になっていたとのことで。
「イベントでは、ボディペイントを施した上半身裸の女性たちが招待客にワインを振る舞い、また、肉スープをヤギの内臓に見立て、「まだ温かい内臓」を食べられるのは誰かなどと招待客を競わせたという。」とのこと。
んー、ヤギのあたりはわたしならちょっと引くなぁ(笑)
まぁ、昔はこんなのだった、みたいなゲームだけどリアルで体感してもらうみたいな意図があったのでしょうか?(まぁ文字だけならあんまりそのイベントの雰囲気は伝わりにくいでしょうし、何かほかあったのかもですね。)
linkソニー陳謝、PS2用新作ゲームの宣伝に残酷シーン

ちょっと間違ってたらすみませんけど、複数の記事からみると、
「問題のイベントがあって」「それを撮影して」後日その「イベントの様子を宣伝として雑誌に掲載」されたのこと。
イベントもイベントだとは思うんですけど、雑誌も載せるのも載せるほうだな、と。
linkSlaughter: Horror at Sony's depraved promotion stunt with decapitated goat(画像はモザイク入りですけど、ちょっと覚悟してからクリックしてください)
linkプレステ:宣伝で残酷シーン ソニー陳謝、雑誌回収

投稿者 Watch : 11:49 AM