September 10, 2008

イヤフォンのプラグが断線したので修理してみた

なんといいますか、個人的には、毎日通勤時に音楽がないと死んでしまう性格なんですよ。
去年か一昨年かわすれたけど、ウォークマン壊れたときもあれはつらかったー。

ま。

というわけで、現在は、SONYのウォークマンのA808と、カナル・イヤフォンのER6iというセットで使ってます。
このイヤフォン、耳栓部分が断線しやすいと聞いていたので注意しつつ使っていたのですが、長い間使っていると、以外や以外、耳栓部分じゃなくてプラグのところが断線してしまいました。

で、このイヤフォンは(記憶によると)15000円くらいで買ったので、やっぱり悔しいじゃないですか、さすがに。
耳栓部分が断線したのならあきらめもつくんですが、プラグのところの断線なので、ダメもとで・・・ということで修理してみることにしました。
まぁ修理といっても結線しなおすだけなんじゃないのとは思ってましたけど。

日本橋にいろいろと電気工作のお店はいくつかあるんですけど、その筋では有名なデジットでプラグだけ買ってきました。
何十円くらいの安いプラグもあるんですが、やっぱりここは豪華主義で金色のやつ。
なんか60円の黒のプラのやつより、金属カバーの130円のプラグのほうが良い音しそうじゃない?
なんとなく。

で買ってきた。


そうそう、わたしは電気工作ってべつに普段からやってるわけじゃなくて、思いっきり素人なんですよ。
というわけで、取り出したのは中学生のときの技術・家庭の授業のときに作った(授業でコテを作成するんです)ハンダこてをひっぱりだしてきました(笑)

というわけでイヤフォンから線を取り出して結線開始。
あぁ、ちなみにこて台は持ってないので、温まるまで手でこてを持ってます(笑)

素人っぽく山盛りハンダになりながらも結線完了。
たぶんいけたんじゃないですかね?
とりあえず鳴ってる。
音やせしてる気はしますが(笑)

080910a.jpg

カバー掛けたら中身はへたくそでも上手く見えますよね!?

次はいつ使うかわらないけど、こて台は買ってこようと心に決めた今日この頃でありました。

投稿者 Watch : September 10, 2008 04:28 PM