January 31, 2008

昔作ったMIDIデータを着メロにしてみた

General
※2年前に携帯電話買ったときにも同じようなこと書いたかもしれませんが、とりあえずツール違うんで、とりあえず。

昔の話になるんですけど、んー、10年から15年前の話になるんですが、 そのとき、わたしはNECのPC-98シリーズで動作する シーケンサーを使ってMIDI打ち込みなことして、曲を作って遊んでました。
レコンポーザ+SC-55とかSC-88Proとかそんな時代のお話ですね。

で、まぁ当時のパソコンの構成は、本体にSCSIのハードディスク、 あとMOドライブといったものでした。
(サイクエストのリムーバブルディスクも持ってました。が、 製品の性能自体は非常に使い勝手がよかったのですが、 ユーザーは増えず、結局ファイルやりとりに関してはMOが主でした。)

先日の日記で、最新のノートパソコンでNEC PC98エミュを 動作させたいなんてこと言いましたけど、今回の話もそれの作業の一環です。
当時のハードディスクを今掘り返してみても、 まぁほとんど壊れてるといってもいい状態だと思いますし、 たぶん押入れにはいってると思うんですけど、 今のパソコンでSCSIつなげようと思ったら接続ケーブル買わないとだめだしで、 いろいろとメンドクサイ(笑)ので、 バックアップにとってあったMOデータから いろいろと過去のデータをひっぱりあげることにしました。
当時のMOのディスクは1枚128MBや256MBです。640MBも出てましたけど、 そのころはすでにわたしはCD-Rのほうにいってたんで持ってないです。

で、まぁそんなことがいろいろあったんですけど、 バックアップのデータから「RC25」ディレクトリ(フォルダ)
 ※RC25はレコンポーザv2.5のフォルダ名です。
を見つけてサルベージ。その中に昔作ったデータも一部作業中とかいろいろ あったんですけど、かけらが見つかりまして。 なつかしーなー、とまぁ、データ見てました(笑)

で。
ちょっと話は変わるんですけど、今年になって携帯電話を機種変更したんですよ。
ドコモ使ってるんですけど、前は三菱のD902だったんですけど、 NECのN905iμにしました。
で、このN905iμなんですけど、サウンドチップがYAMAHAのMA7というやつなんです。
ちなみに、auとかソフトバンク系の携帯はほとんど(全部?)このチップ積んでます。
ドコモはいまのところNEC端末のみ(?)らしいです。昔からそう。

まぁそんなわけで。
引っ張りだした昔作ったMIDIデータ(RCPファイルですけど)を MIDファイルに変換して、 それからさらに携帯電話向けにコンバートしてみました。
MA7は3D的な音場を再現できるようなんですけど、この変換ソフト(変換ソフト、と 言ってしまっては失礼でして。これだけで、かなりのことができるオーサリングツールです)の 使い方がよくわからなかったのでとりあえず変換だけ(笑)
元となるRCPデータはGS準拠で作ってあるので、まぁ、そこそこ うまいこと変換してくれるんじゃないかなと。
※こだわりだしたら、音色をつくったりとかいろんなことができそうなんですけどねー。

で。
着メロです。wavまんまな着ウタではないです。
あまり期待しないで再生してもらえればと思います。

080131a.jpg

ドコモ向け(N902くらいからMA-7らしい。 N505(MA-5)でもいけるような気がします)
ドコモでN以外の人が再生した場合、とりあえず音はなります。
でもPCMの硬いけど先が丸い、こもったような音で再生されると思います。
10KBあります。
linkhttp://www.newsounds.jp/dl/data/wc12.mld

au/SoftBank向け
すみません、こっちは実機がないのでチェックしようがないです。
とりあえず変換してみた、といったところです。
11.5KBあります。
linkhttp://www.newsounds.jp/dl/data/wc12.mmf


とりあえず。
ただ単にMIDファイル読み込んで書き出ししただけですので、 これといって変なことはしてないです。
逆にいうと、まったく手を加えていないので、たいした音ではないです。
携帯音源向けとして作ったわけではなくて、もともと10年ほど前に 昔のMIDI音源用に作ったデータをそのまま変換しただけですので、なんか音がペーペーですみません(笑)


さて、変換後の音を聞いてみました。
ペーペー鳴ってるメイン旋律引いてる音色は、 本当はディストーションのエフェクトがかかったか、 元からその音だったか忘れたんですけど、ギターの音なんですよ。
で、あと別トラックでギターのミュートの音があるので、それも使って、ギターのミュート感を出したりしてます。
あと曲の冒頭のミューン〜って下がってる音は、本来でしたらピックスクラッチです。
まー、そうなんですけど、携帯だとそういう音色は再現されてないんで、 音の厚みも何もないものに他愛ないモノなってしまってます(笑)
残念なことばっかり書いてますけど、いいところもありまして、 まー一応ベロシティ(音の強弱)とかは、(解像度荒くなってますけど) 情報自体は生きてるようなので、よくある全音VEL100とかな MIDIデータよりかは、まだマシに聞こえるような・・きもします。
自画自賛かもしれませんが(笑)

とりあえず、ドラムの音はそれっぽいフィルはなっていますので、 10年とか前に作った割には、ドラムで遊んで曲つくったなと、 思って聞いてもらえればと思います。


まぁ、さすがに有料でダウンロードできるサイトに掲載されている、 ”携帯音楽屋さん提供の曲”には遠く及ばないクオリティーですけれども、 手元の昔つくったMIDIファイルなんかをただ単にコンバートするだけでもこんだけのものできますよ、というあたりを、
なるほどなー、なんて思ってもらえればうれしいです。

ライセンスの関係で公のものにはできませんが、 Windows98からcanyon.midとか引っ張りだしてきて、 個人の携帯に持ってきてニヤリしても面白かったりするかもしれませんね(笑)

参考サイト
linkヤマハ、“脱着メロ”の音源チップ「MA-7」投入
linkヤマハ SMAF公式サイト

投稿者 Watch : January 31, 2008 02:11 PM