May 02, 2007

デジタルレコーダーR-09買いました(しょぼい自演音源つき)

General
スタジオで録音といえば、10数年前は、みんなの中心にイスを置く→イスの上にラジカセをおいて→録音+再生ボタンを押して録音開始!→いっせーのーでー!でみんな演奏して録音 なんていうのがスタイルだったのでした。
まぁ、それからはMDとかDATとか出てきてたらしいんですけどそのころはスタジオとか行ってなかったので知らないです。

去年くらいからたまにスタジオ行ってまして非常に録音したい衝動にかられていたのですが、ついに我慢できず購入してしまいました(笑)
R-09というローランドの製品でして、要はステレオ録音できるように2つのコンデンサマイクを搭載した録音機でして、内蔵のSDカードスロットに挿入したSDカードに録音します。お店で38000円なり。単3電池2本使用。記録メディアであるSDカードは、今は高速なSDカードが2GBで3000円で買えますから安くなったものです。というわけで2GBを購入。大きさは、BOXタイプの煙草の箱とおもってもらったらいいかなと。あとは2年前くらいのコンパクトタイプデジカメくらいのサイズですかね。
linkR-09 :: 製品 :: ローランド
link紹介記事その2
link第261回:地道に録音ブームを支える、EDIROL 「R-09」

録音機は、鉄道ファンなら電車の音ととったりとか、行楽ファンなら風の音や鳥の音なんかとったりするんでしょうけど、あんまりそういうのには縁がなくて、わたし的にはスタジオ録音がメインです。っていうかこれしかないけど。あー強いて言うならカラオケいったときでも録音できそうですね(笑)

070502a.jpg

と、まぁだらだら書くのも何ですけど、録音したものを用意してみました。
こちらどーぞ!
link1.3MBほどあります。ドラム叩いてみました。ZIPファイルです。解凍後MP3が再生できる環境でお楽しみください。ちょと音量小さいかなと思いますのでボリューム上げてもらえると助かります。

というわけで上記が音源です。
そうですねぇ。6畳ほどの防音処理がほどこされたスタジオで生ドラムをたたいてきました。回りで他の楽器がなっているのはご愛嬌ということで。
ドラムの後ろにR-09おいてます。ドラムに自分が座ってるとして、右後ろ80cmくらいですかね。右手がスっと届くくらいのところに、イスをおいてそのうえにR-09をおいて録音しました。
とりあえず手元に置いて録音スタート→適当にたたく→録音停止 といった流れです。
演奏のうまい下手に関してはノーコメントでお願いします(笑)

録音レベルの調整が細かく設定できるのですが、今回の録音時はレベルを十分にあげてなかったみたいでちょっと小さい音でとられてしまってました。まぁあとからパソコンであげたらいいんですけど。
あとはマイクの角度で微妙に音の雰囲気が変わります。今回はモロにキックドラムを向いてたのでドスドス言ってますね・・。あとシンバルにも近かったので、やたらチリチリなってます。
まぁそうはいってもラジカセやいまどきの高音質タイプのUSBボイスレコーダーには相手にならないくらいのクリアさで録音されているとおわかりいただけると思います。なんといいますか、手元に置いて録音ボタンをポンと押すだけでこんだけ取れてしまうのは、かなりラクチンだなーと思ったりですよ、えぇ。

ちなみに録音後は、USBケーブルを直でつなげて取り出すこともできますし、まぁ電池代がもったいないから(ACアダプタは付属してますけど)本体からSDカードを抜いてそのままSDカードをパソコンからパッパとコピーする、という方法でもOKです。変にメーカーカスタマイズされていない、素のWAVファイルですからほかの波形編集ソフトとの相性も問題ありません。(他にもMP3形式でも録音できます。)
あとあれですよ、スタジオの帰りに録音した内容を聞きながら帰られるというのもいいんじゃないかなと。

38000円はちょっと高い買い物かなーとも思いましたがけっこうあればあったで面白い製品なんじゃないかなーというわけでして、音楽活動してる人にはけっこうオススメ!です。
今回はサイズの件でRolandの製品を購入しましたが、同じような製品でZOOM社のH4というレコーダーもあります。こちらは1万円ほど安く28000円程度で購入できるうえ、ウィンドスクリーンとカメラ三脚用穴、三脚も付属していますので、R-09は高いなーと思われる方はH4でもいいかなと。

投稿者 Watch : May 2, 2007 04:31 PM