■2008年1月21日

えーっと、じつは 先日VA音源(物理モデル音源)を買いました、とか言いましたけど、また買い足しました(汗)
このVA音源カードはMU2000の拡張端子に差し込む拡張カードなんですけど、MU2000は3スロットありまして。
今回で2つ使いましたので残り1つです。
VA音源カードは同時発音数が1音しかないんですけど、リアルな音で楽しめるという特徴があります。2枚差したら、2つまで同時におとが出るとか、同時に違う音を使って楽しめる、とか、まぁ要は2倍楽しめるというわけで。
というわけで、いろいろと吹いたのを置いてみました。
まぁ演奏内容はダメダメですけど、音とか聞いてもらえればと思います。

DOWNLOAD EWIで吹いてみた〜その4
5.1MBあります。ZIP形式で圧縮していますので、WindowsXP以上をお使いでしたらそのまま解凍できるかと思います。
まー、あいかわらずしょぼい演奏ですみません(笑)

時間
00:00 2つの音をつかっています。VL音源側のみの音でして、もともとのMU2000のAWM2音源は使っていません。
やっぱり吹いてる量とか口といったいろんなところにぐっと音が食いついてくる感じがします。奏者的には。聞いてるかたは、まぁ言われればそんなもんか、となってしまうんでしょうけど(笑)
00:40 たま〜にボウイングの音が引っくり返ってることろがあるんですが、そこは、CC13アンブシュアコントロールを有効にしてるからでして、息の量が多くなると音が引っくり返るみたいです。(たぶん)
01:20 いままでは2つの音を使ってきたのですが、構成音のそれぞれをご紹介〜。こっちは高いほう。やけに弦を引っかく音が目立つかなと思います。
01:35 こちらは低いほう。
01:50 また2つの音を合わせて吹いてます。
02:13 音色自体を変えました。
音を4つ使っています。2つはVA音源の音、2つはAWM2音源です。
生っぽい音じゃなくて、シンセなストリングスっぽい音がAWM2のほうの音です。
まぁ、VA音源の音量が127、AWM2音源のほうが90なので、ちょっとVA音源の音のほうが目立つ音になっています。
02:50 息の量で音量をコントロールしているのですが、VA音源のほうは食いつきいいんですけど、AWM2音源のほうは音量が追従してきません。発声の瞬間の音量が維持されてしまっています。
これは吹いてる方としては面白くない。や、音はいいですけどね〜。
<(クレッシェンド)とかしても、AWM2のほうは音量変わってくれないんですよねぇ。
注意して聞いてもらうと、4つ音がなっているんですが、そのうち2つの音だけしか、クレッシェンドとかが生かされていない、というのがなんとなく聞こえてくるんじゃないかなと思います。
03:07 これはVA音源の1音だけを使って、トランペットとして吹いてみました。やー、今回全部弦の音だったので、ちょっとくらいは管楽器いれとこかなと(笑)
ウインドシンセって吹奏楽器なんで、やっぱり管楽器もこんな音もでるんです、ということでご紹介です。いえもちろん弦楽器をおろそかにしているというわけではなくて(笑)
音がペロペロって変な音入ってるのは、たんにわたしの運指が下手なだけです(汗)

2008/1/21 at 自宅 録音分

 

■2007年12月24日

世間はクリスマスのようですがわたしは余裕で会社で仕事してます。まぁそれはさておき、先日EWI吹いたんで録音してみました。
今回は、VA音源ボードのほかに、MU2000にもともと積んでいる音源のほうもMIXしてみました。 mu2000をマスターキーボードモードにすると4トラックまで音を重ねられますので、それで音を作っています。
この演奏では、2曲目のmp3のほうなんですが、 EWIのMIDI出力をダブルノートにして(2オクターブの音をでるようにするボタンがあるんです)してたりします。 そこらへん、最初の演奏との差を感じ取ってもらえればと思います。ちなみに、VA音源は同時発音数が1音なので2オクターブは同時になりません。なので、ダブルノートで鳴ってるときに、下のオクターブで鳴ってる音というのはMU2000側-AWM2音源のみになります。(Pan Pipeの音)

DOWNLOAD EWIで吹いてみた〜その3
2MBあります。ZIP形式で圧縮していますので、WindowsXP以上をお使いでしたらそのまま解凍できるかと思います。
まー、あいかわらずしょぼい演奏ですみません(笑)

2007/12/22 at 自宅 録音分

 

■もっと昔のもの

DOWNLOAD EWIで吹いてみた〜その2-MU2000にVA音源カードを追加して吹いてみたもの〜2007.12.6(3.3MB)
DOWNLOAD EWIで吹いてみた〜その1-買って1週間目。2007.11.21(3MB)